アセットブレインズ仙台ネットワーク|アセットブレインズ概要「出前講座のご案内」

お問い合わせ

アセットブレインズ概要Outline

出前講座のご案内

お取引様各位

アセットブレインズ仙台ネットワーク
「仙台アセットマネジメント研究会」事務局長 佐々木正之
TEL:022-773-6685 FAX:022-371-6880

拝啓時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素より当会運営につきまして格別なるご支援ご協力賜わりまして厚く御礼申し上げます。

「アセットブレインズ仙台ネットワーク」は「資産活用コンサルタント組織」として平成10年9月に設立し、同時に研究会組織である「仙台アセットマネジメント研究会」を立上げ、中立と公平な非営利団体として、「不動産と金融の融合」をテーマとして活動しております。会員は、不動産・建設業界から金融・有資格者・マスコミと多様で、現在会員数は仙台・東北圏100名、首都圏20名、で構成されています。

「アセットブレインズ仙台ネットワーク」は「資産活用コンサルタント組織」として平成10年9月に設立し、同時に研究会組織である「仙台アセットマネジメント研究会」を立上げ、中立と公平な非営利団体として、「不動産と金融の融合」をテーマとして活動しております。会員は、不動産・建設業界から金融・有資格者・マスコミと多様で、現在会員数は仙台・東北圏100名、首都圏20名、で構成されています。

当会の活動・定期レポートも首都圏の行政機関・団体等から注目されてきており、平成25年11 月16 日には「日本不動産学会2013 年度秋季全国大会」で講演し、平成26 年2 月6日には「不動産証券化協会・復興支援セミナー」にてパネリストとして登壇いたしました。

平成28 年11 月24 日には国土交通省の認定を受け“地方都市における地方創生セミナー”『不動産ファンドフォーラム2016イン仙台』を開催し、「地方都市における不動産証券化の役割について」をテーマとして、国土交通省の不動産投資市場整備室・室長をはじめ「不動産投資市場の動向」を第一線の講師陣に解説していただきました。

日本経済は日銀の「マイナス金利導入」にて量的・質的緩和政策を強化して、投資用不動産の価格や収益性向上に波及効果をもたらす反面、不動産投資マインドへの影響も大きく様子見姿勢が強まれば不動産投資市場の停滞や価格下落の可能性も懸念される状況です。

平成28 年の仙台・東北圏の事業用不動産取引状況は、約932 億円72 件となり、全国的な物件不足のなか、“様子見姿勢”にはあるが、Aクラスの取引は順調に推移しており、物件の二極化が進んでいく傾向にあります。首都圏における物件不足の影響が地方都市へ分散投資されたことや優良な一般法人が税金対策・安定収益確保のため、収益物件の取得に動いたことが取引増加の要因になっており、この現象は当分継続するものと思われます。

昨年開催の「不動産市ファンドフォーラム2016イン仙台」では、当会発行の定期レポート「仙台・東北圏の最新不動産事情」にもとづいて仙台・東北圏の不動産市場の状況について解説をし、多数の皆様に参加いただきました。つきましては参加できなかった皆様や一人でも多くの皆様に情報共有できますように「出前セミナー」を企画いたしました。御社の社員研修やお取引様向けセミナー等にご活用いただければ幸いです。

セミナー内容詳細等に関しましてはお気軽にご相談下さい。

当会の趣旨ご理解の上、ご賛同いただき、是非ご利用賜りますようお願い申し上げます。尚、当会の「ご案内パンフレット」を添付いたしますのでご査収ください。

敬具

PAGE TOP